2828022_s

2度目のチャンスを逃す手はない!

By miki, 2020年10月16日

今回お申込みをいただいた新築一戸建の物件は、あるお客様からお申込みが入ったものの、親御さんから時間を掛けてもっと慎重に判断するよう説き伏せられキャンセルになってしまいました。

2593622_s

 

 

 

 

 

 

そこでそれまで何件がご案内をさせていただいたお客様へキャンセルが出た旨を伝え内見をしていただきました。

お客様もその物件を検討していたらしく、商談中となってしまい半ば諦めかけていたところへ連絡があったので、かなり気に入っていただいたものの、もう1件以前にご案内した物件も気に入っていて、どちらにするか決めかねているうちにどちらも申し込みとなってしまいました。

1161223_s

 

 

 

 

 

 

 

どちらも大幅に値下げになっているので、いつ申込みが入ってもおかしくない状況で、次に同じような価格の物件が出るまでには時間が掛かると思っていましたが、前者の物件が住宅ローンが否決で再販になったので、すぐさまお客様へ連絡したところ、お客様もこのチャンスを逃したら次はないと思われお申込みをいただきました。

3323941_s

 

 

 

 

 

 

このように2度も再販となるケースはごく稀ですが、プロとして毎日物件を見ていると「この物件は今がチャンス!」という場面に出くわす時がありますが、その時に申込みが出来るお客様はとてもラッキーです。

そのためには日頃から信頼のおける業者(自社の売上のことだけ考えているような業者ではなく、お客様の条件に合った物件を紹介してくれて、結果的にお客様に感謝されるような業者)とお付き合いをされることをお勧めします!

2233801_s

 

 

 

 

 

 

これまでの事例についてのブログはこちらからご覧になれます。

値下げ物件は申込みのタイミングが大事!」2020年9月28日

不動産の購入には根回しが大事」2020年10月5日