3323943_s

値下げ物件は申込みのタイミングが大事!

By miki, 2020年9月28日

先週は某建売業者が在庫物件の値下げを行ったため、ご案内をした物件が次々と成約となっていき、当社でも2件のお申込みをいただきました。

あるお客様は購入を検討していた物件が完売してしまい、がっかりしていたところにご予算をオーバーで諦めていた物件が値下げになったのでお申込みをいただきました。

こちらの物件は当初の販売価格から500万円値下げでした。

3265741_s

 

 

 

 

 

 

もうお一方のお客様は、はじめはご主人だけが内見に来られ、かなり気に入っていただき次回は奥様と一緒に内見をする予定でしたが、その物件が申込みが入ってしまいました。

もう1棟ある物件の方が地型や間取りが良く、100万円高かったのが値下げになったので、すぐにお客様にメールでお伝えしました。

3525071_s (1)

 

 

 

 

 

 

当初その物件はあまり気にいらなかったご主人も、この地区で新築がこの価格で購入できるのは滅多にないと思い、奥さんを連れて内見にいらっしゃいました。

しかし、考えることは誰も一緒で、待ち合わせの時間よりも少し早めに現地に行くと、すでに別の業者がお客様をご案内中で、しかも親子でかなり熱心にご覧になっていました。

すると今度は別の業者が来て、今案内中で次に当社が案内する旨を伝えたところ、諦めたのか車内で電話をして引き返していきました。

その位値下げになった物件は、大袈裟なことを言うと1分1秒を争うようなものなのです。

1161223_s

 

 

 

 

 

 

 

そこへお客様がいらっしゃったので、状況を説明し内見中のお客様が申込みをされる可能性が高いので、もし購入を前提にいらっしゃったのであれば、先に申込みをされてからゆっくり内見をされないかお伝えしましたが、まだそこまで詰まっていないので先ずは内見をされるとのことでした。

内見を終えお帰りになって検討をされるとのことでしたが、その日の夜に電話があり購入したいとのことでご来店をいただきました。

幸い先に内見をされていたお客様から申込が入っていなかったので、当社のお客様の申し込みを受け付けてもらいました。

cb6a278898644db2dd9ff1b77bd30be9_s

 

 

 

 

 

 

こちらの物件は当初の販売価格から400万円の値下げでした。

このように当初はご予算オーバーで諦めていた物件でも、運よく値下げのタイミングで割安に購入することが出来ます。

当社は新築一戸建については専任の担当者が、在庫と価格変更をチェックしていますので、お気に入りの物件がありましたら、小まめにチェックしてください!