321448_s

ネット上に出ていない物件情報はあるか?

By miki, 2020年5月22日

一昔前まではお客様が不動産物件を探すには、不動産会社に出向きそこで紹介された物件を検討するというパターンでした。

しかし、インターネットの普及に伴い世の中には不動産に限らずいろんな情報が溢れています。

 

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

 

 

 

 

 

 

ですから、昔のように不動産会社を訪問しなくてもお客様はスマホやパソコンで物件を探すことが出来ます。

でも、ネットでいくら検索しても自分の条件に合う物件が見つからない場合、「不動産会社に行けばネットに出ていない物件があるのではないか?」と思っている方がいらっしゃいます。

不動産には情報をオープンにしてよい物件とオープンに出来ない物件がありますので、そういった物件でしたらご来店いただければご紹介させていただきます。

しかし、オープンに出来ない物件でも当社の場合は会員登録をしていただければ、お客様ごとにIDとパスワードを発行しますのでご覧になれます。

pass

 

 

 

 

 

当社は全てホームページに登録しておりますので希望の物件が見つからないという方は「希望条件登録」をしてみてください。

 

kibou

 

 

 

 

 

 

 

 

余談になりますが、我々不動産業者はお客様から売却依頼を受けた物件に関しましては、レインズという不動産業者専用サイトに登録を行い、そこから情報を入手した業者がお客様へ物件を紹介するシステムになっています。

しかし残念ながら、一部の業者では売主・買主双方の仲介をしたいがために、情報を公開せず自社でポータルサイトに掲載し物件の囲い込みをしているところがあります。

ですので、そこの業者しかネットに出ていない物件は、その可能性がありますのでご注意ください。

もちろんそこの業者の仲介で物件を購入することは出来ますが、売主の仲介もするので所謂「利益相反」となります。

アメリカでは売主と買主は別々の業者が仲介し、依頼主の要望を相手方と交渉を行います。

一つの業者が仲介の場合は、買主としては例えば値下げをして欲しいとしても、売主からの依頼を受けているので立場上交渉しにくくなる場合もあり、買主としてはデメリットになります。