全棟0727 (1)

大幅値下げの物件はいつ申込みが入ってもおかしくない!

By miki, 2018年11月13日

昨夜ご案内した物件は

全4区画の新築分譲で最後の1棟でした

1号棟完成 (2)

 

 

 

 

 

 

東西に延びる位置指定道路に建ち並んだ角地で

本来であれば一番人気のある場所ですが

最後まで売れ残ってしまい

全棟0727 (2)

 

 

 

 

 

 

当初2980万で売り出した物件が

2380万円と600万円も値下げになりました

 

というのはこの分譲地周辺は計画道路があり

この区画は事業決定すると

約3/4が道路となるため移転しなければいけません

image-2

 

 

 

 

 

そういったリスクがあるため一番最後まで残ってしまいました

 

しかし600万円の値下げは大きいです

当初の価格では予算オーバーで諦めていた方も

ここまで下がると将来のリスクはあるものの

これに決めようとなるわけです

 

実は昨晩ご案内のお客様は

別の新築分譲で大幅値下げになった物件を申し込んだのですが

他のお客様が先に契約となり逃してしまいました

2号棟完成 (5)

 

 

 

 

 

 

その後もいろいろ検討されてきましたが

条件に合う物件がなくて

この物件にしようか迷っておられました

 

当社は即決営業は致しませんので

お帰りになってご家族とご相談になり

気持ちが変わらぬようでしたら連絡くださいと伝えました

 

そして今朝ご主人から電話があり

夕方ご来店になるとのことでした

 

早速建売業者に確認したところ

何と昨晩申し込みが入ったとのことでした

 

お客様にはご案内の際に

いつ申込みが入ってもおかしくないと伝えましたが

まさかこのタイミングで入るとは

 

高崎市の売買不動産情報はアンサー

不動産の無料売却査定

LINEからお問合せ!

友だち追加;