1. 高崎の不動産売却・査定・住替えのご相談
  2. 比べれば分かる!不動産の売却方法

売却方法について

仲介と買取

不動産のお買い替えには、不動産会社が仲介して一般の市場で買主を探し、売却をする方法と不動産会社が直接物件を買い取る方法があります。

それぞれにメリット、デメリットがありますので比較してみましょう。

仲介と買取のメリット・デメリットを比較

売却の種類 メリット デメリット
仲介
  1. 市場価格に近い値段で売却可能です。
  2. 売り焦る必要がありません。
  3. 納得のいく価格で売却できる可能性が高いです。
  1. 売却価格や売却時期がきまっていないため、資金面に狂いが生じる場合があります。
  2. 売却までに時間がかかる場合があります。
買取
  1. 早期に換金が可能です。
  2. 周囲に秘密で売却できます。

相場よりも安い金額で売却することになります。

結局、仲介と買取のどちらを選べばいいの?

不動産会社からの立場では・・・

買取をした物件をリフォームし、転売することで利益を得るため、元の物件は安く手に入れる必要があります。仲介にも買取にも価格査定はありますが、このような性質上、買取査定というのは仲介査定よりも明らかに安いことは念頭に入れておかなくてはなりません。自分の不動産が本来どのくらいの価値があるのか必ず事前に調べておきましょう。

相場を確認する場合はこちら

売却までの時間に余裕がある場合は・・・

時間が掛かっても高く売りたいのなら仲介です。仲介で必ずしも売れるとは限りませんが、買取の価格を下回るほどの金額でしか売れないことは少ないはずです。

弊社ではお客様のご事情、ご要望をお伺いした上で、 より良いご売却の方法をご案内させていただきます。

売却の流れはこちら

空き家・空き地でお困りの
あなた!

お電話でのご相談は027-387-0708